校内研究 平成29・30年度

1 平成29・30年度研究概要

平成30年度府中市教育委員会研究協力校(2年次)

研究発表会

日時:平成30年10月26日(金)

研究主題

「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善

~学び合いのある授業づくりを通して~

案内はこちら(pdfファイル)

 

教科・領域

全教科全領域を通して研究を進める。

目指す児童像

主体的な学習者として、学習課題に関わり、互いの異なる考えを尊重し合って、協働的に解決策を見出そうとする児童

研究仮説

児童が、学びを具体的にイメージできる「めあて」を設定することで、主体的・対話的に学び、考えを深めていくことができるだろう。

2 研究授業の取組

<平成30年度>

研究授業 第6学年 社会「武士の政治が始まる」(5月30日)


研究授業 第2学年 国語「たんていになろう」(6月6日)

<平成29年度>

研究授業 第6学年 道徳の時間「友達とはどうあるべきか」(6月28日)


研究授業 第5学年 社会「水産業のさかんな地域」(7月5日)


研究授業 第1学年 学級活動「ルールをまもるために」(9月6日)


研究授業 第2学年 生活科「わたしの町 はっけん」(9月27日)


研究授業 第4学年 国語「ごんぎつね」(10月4日)


研究授業 第3学年 理科「明かりをつけよう」(11月29日)

○お世話になった講師の皆様
・府中市教育委員会指導室の皆様
・東京家政大学非常勤講師 上床美嗣先生
・府中市立府中第一小学校校長 関修一先生
・昭島市立武蔵野小学校副校長 星野典靖先生
・昭島市立光華小学校指導教諭 野澤文先生
・練馬区立光和小学校指導教諭 根本裕美先生

3 校内研修(次期学習指導要領の記載内容についての分析と教員研修)

講師を招聘しての校内研修会

・講演「アクティブ・ラーニングについて考える(講師:次世代教育推進センター主任研究員 佐藤公先生)
・講演「新学習指導要領の趣旨と本校の取組について」(講師:國學院大學教授(前文部科学省視学官)田村学先生)

外部研修への教員派遣

・調布市立第三小学校研究発表会(10月27日)
・府中市立府中第三小学校研究フォーラム(11月10日)

教員間の学び合いとしての校内研修(月に1回程度)

・校内の教員が講師役になっての小規模研修

4 授業改善

「学び合い」の検証と改善

・「学び合いの学び合い」(学年団での教員同士の学び合い)

「本宿スタイル」の共有

・めあて、自分の考え、学び合い、まとめの学習過程を全学級で定着

「授業の約束」の共有と徹底

 ・全教室に「授業の約束」の掲示を行い、統一した指導を行う

「学び合いタイム」の実施

 ・全学年共通テーマでの学び合い
  ①「私たちの思いを世界の人々に伝えるマスコットを選ぼう」(1月15日)
  ②「クンターブント小学校の友だちと仲良くなる方法を考えよう」(2月19日~23日)